低金利でお金を借りる方法!【金利が低いのは銀行カードローン?】

お金を借りるなら少しでも低い金利で借りたいと思います。

友人や家族から無利子で借りれれば良いですがそうでない場合は次の方法を検討してみましょう。

  • 銀行カードローンでお金を借りる
  • 消費者金融で短期間でのキャッシング
  • 消費者金融の無利息キャッシングを利用する
  • 市役所・ろうきんからお金を借りる
  • 日本政策金融公庫からお金を借りる

上記の低金利でお金を借りる方法はそれぞれにメリット・デメリットがあります。

自分の状況に合った、最適な方法を検討してみましょう。

銀行カードローンでお金を借りると低金利なの?

銀行カードローンは消費者金融より低金利でお金を借りることができます。

多くの消費者金融の金利は利息制限法の上限利率の年率18%近くの金利を設定されています。

一方で、銀行カードローンは15%以下の低金利で借りれることが多く、10%以下のローンもあります。

年利シュミレーション

具体的にお金を借りた場合のシュミレーションを見てみましょう。

  • 年率18%:10万円×0.18×30日÷365日=1,479円
  • 年率10%:10万円×0.1×30日÷365日=822円

銀行カードローンのデメリットは?

銀行カードローンのデメリットとして

  1. 審査が消費者金融よりも難しい
  2. ローンの返済額が少ないことがある(返済期間が長くなる)

があげられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です